伊弉諾神宮で御朱印を頂く!令和最初は、日本の始まりの場所である淡路島から。

2019年5月。

令和という新しい時代を迎え、こういう時は天皇・皇室にゆかりのある神社に参拝し御朱印を頂くのはいかがでしょうか。

兵庫県で天皇にゆかりは神社といえば、淡路島にある伊弉諾神宮

神話では淡路は日本で最初にできた島なので、新しい時代に訪れるのにぴったり。

それではいってみよー

 

スポンサーリンク

伊弉諾神宮について

兵庫県下で唯一の神宮!

 

伊弉諾神宮で御朱印を頂く!令和最初は、日本の始まりの場所である淡路島から。

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)は、兵庫県淡路市多賀にある兵庫県下で唯一の神宮

現在、神宮は全国で24社あります。その中で皇室の祖先神を祭神としている6社あり、伊弉諾神宮はその一つとなってます。

伊弉諾神宮が神宮に昇格したのは昭和二十九年なので割と最近な印象。

祭神が皇祖・天皇である場合は神宮と呼ばれるよ。
ちなみに日本全国格式の高い神社は、
1位 伊勢神宮(三重県)
2位 出雲大社(島根県)
3位 上賀茂神社(京都府)

 

スポンサーリンク

伊弉諾神宮の御朱印はこれ!

伊弉諾神宮の御朱印はこちら!

伊弉諾神宮で御朱印を頂く!令和最初は、日本の始まりの場所である淡路島から。

拝殿を背景に

値段は、500円なのでちょっと高め。

御朱印の受付場所

伊弉諾神宮で御朱印を頂く!令和最初は、日本の始まりの場所である淡路島から。

正門

御朱印を頂ける場所は、正門から入って左にある社務所となります。

伊弉諾神宮で御朱印を頂く!令和最初は、日本の始まりの場所である淡路島から。

この日は数十名の御朱印待ちがあり少し待つ事に。日差しよけがないので長時間待つのは辛いです。

やはり、令和最初の5月1日は多くの人が御朱印を求めて多くの人が並んでいたようです。御朱印を書いてくださる人の手首には湿布が貼ってたので大変そうです。

伊弉諾神宮へのアクセス

寺社情報
寺社名伊弉諾神宮
住所兵庫県淡路市多賀740
地図
電話0799-80-5001
リンク公式ページ
備考駐車場あり

あとがきてきなもの

令和最初の御朱印は、伊弉諾神宮でスタート。

元号が変更になった今年、皇祖・天皇にゆかりがある場所に訪れてみてはいかがですか?

Moimoi!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事